看護師国家試験 無料講座

「過去問ダイジェスト」

1)過去問ダイジェストのご紹介

スマホ対応なので、どこでも勉強できます。
分厚い参考書にサヨウナラ!

*例題をご覧下さい。

↓

<106回午前・問45>

看護師が医療事故を起こした場合の法的責任について正しいのはどれか。

1. 罰金以上の刑に処せられた者は行政処分の対象となる。
看護師は、行政責任、刑事責任、民事責任の3つの法的責任を負う。

2. 事故の程度にかかわらず業務停止の処分を受ける。
行政責任では事故の程度に応じて、軽いものから順に、「戒告」→「業務停止」→「免許取り消し」の処分を受ける。

3. 民事責任として業務上過失致死傷罪に問われる。
刑法に基づき、刑事責任を問われる。
業務上過失致死傷罪は、医療業務を行った結果、看護師の過失により患者を死傷させた場合であり、有罪となると罰金刑以上が処せられる。

4. 刑法に基づき所属施設が使用者責任を問われる。
民事責任としては、損害賠償責任が発生する。

*問題文と解説を併記しました。
*正解は赤字、間違い部分は青字で表示してあるので出題形式が一目瞭然です。

2)参考書の限界を越えましょう

参考書を読めば問題が解けるのか?
解けると思い込んでいるのか?

↓

問題文で確認します

*この勉強が最も重要です!
「類似問題でも解けるのか」という基準で判定してください。

看護師が医療事故を起こした場合の法的責任について正しいのはどれか。

1.罰金以上の刑に処せられた者は行政処分の対象となる。

2.事故の程度にかかわらず業務停止の処分を受ける。

3.民事責任として業務上過失致死傷罪に問われる。

4.刑法に基づき所属施設が使用者責任を問われる。

3)過去問は3種類に分類されます

選択ボタンを押して下さい。

*理解が不十分な問題 *暗記が必要な問題 *すでに解ける問題

↓

勉強のデータは記録されます
過去問を分類して学びましょう。

↓

合格に必要な問題に集中して下さい!
苦手問題を克服して、暗記問題は出題形式で覚えましょう。

新着情報 NEWS
2017/09/29 過去問ダイジェストは107回受験講座を開始しました。新しく有料講座を設定いたしましたので是非ご活用ください。
2017/07/28 107回の受験講座は、無料講座「過去問ダイジェスト」を9月より開始する予定です。これまでの受験参考書では、あり得ない「高効率の受験勉強」にご期待下さい。
2017/02/23 107回受験講座は、現在準備中です。開始時期については、このHPでお知らせいたします。
2017/02/21 107回受験・最初の一歩「5秒で学ぶ」無料公開は、6年間の過去問を1日で学ぶことができます。
PAGE TOP