ホーム > 受講システム

受講システム

過去問ダイジェスト受講方法
受講には「無料」と「有料」があります。受講内容は同一ですが、受講期間が異なります。
→無料受講
1週間単位の繰返受講です。氏名を記載するだけで簡単に申し込めます。
7日後に自動的に終了します。終了後も無料受講を行うためには再度お申し込み下さい。
再受講によりレベル設定のデータはリセットされます。
→有料受講
有料受講の場合でも、まず無料受講をお申込みください。
メールでご案内いたしますので、受講料4,800円をご入金下さい。
受講内容は無料受講と同じですが、受験日までの継続した受講となり、データが受験日まで保存されます。
(107回有料講座は、終了日が2018年2月18日となります)
高効率で確実な合格を目指して下さい。
受講の概要

1)過去問と出題パターンを2画面で学ぶ

第1画面で過去問を学び、第2画面で出題パターンと過去問を比較します。
過去問が変化する範囲を知ることで、107回の出題範囲が明確になります。

2)過去問の理解度を3色に分類する

去問を、赤問:未達成問題、黄問:暗記問題、青問:達成問題に分類します。
あなたの合格に必要な勉強は、一覧表に問題番号の色別に表示されます。

3)過去問を区別することで高効率の勉強を行う

赤問:理解が不十分なので、確実な勉強を行います。
黄問:暗記が必要なので、出題形式のまま繰り返し覚えます。
青問:すでに解けるので、受験直前に見直してケアレスミスを防ぎます。

入金方法
有料受講を行う場合は、銀行口座に受講料4,800円(税込)をご入金下さい。支払い手数料はお客様負担となります。
ご入金日より3営業日以内に、受講開始のご案内をメールで差し上げます。
*お名前に続き、4桁の数字を入力して下さい。
4桁の数字は無料受講申込日(パスワードのメール送信日)です。
数字の例:7月12日→0712、11月8日→1108、12月20日→1220
数字の記入が無い場合は、メールにて本人確認を行う場合があります。
ジャパンネット銀行
すずめ支店002(普)3468325
カ)レリック
ご注意
ご入金日により継続状況が変化します。
無料申込から4日以内:無料受講から途切れずに受験まで継続できます。
無料申込から5~7日:無料受講終了後に、受講が一時中断する場合があります。
無料申込から7日以上:受講は中断しますが、レベル設定の最終データが保存されます。
*データをリセットする場合は、再び無料受講お申し込み下さい。
パスワードを忘れた場合
パスワードを忘れた場合やパスワードを変更する際には、下記で行ってください。(弊社では、パスワードに関するお問い合わせには応じていません)
http://www.relic-kangoshi.com/digest/login/pass.php
ログイン画面で、パスワードを再設定して下さい。
パスワードは、ご自身の責任で厳重に管理して下さい。
推奨環境
当サイトを閲覧するためには、以下の環境を推奨いたします。
→対象ブラウザ
・PC
 Chrome 最新バージョン
 Firefox 最新バージョン
 Safari 最新バージョン

・MOBILE
 Chrome 最新バージョン
 Firefox 最新バージョン
 iOS標準ブラウザ(mobile safari)

※推奨環境下のご利用でも、OSとの組み合わせ、ブラウザの設定状況によっては表示、動作に不具合が起こる可能性がございますので、無料体験期間中にご確認ください。
※上記に記載されていない各ブラウザでも閲覧は可能ですが、制作者の意図通り正しく表示・動作されない場合があります。
※フィーチャーフォンにおけるPCサイトビューアー(au)、フルブラウザ(docomo)、PCサイトブラウザ(SoftBank)でのサイトのご利用は対象外となります。
→JavaScriptについて
当サイトではJavaScriptを利用したコンテンツをご用意しています。JavaScriptに未対応、機能設定が無効になっているブラウザではページが正しく表示されません。ブラウザ設定にてJavaScript機能を有効に設定していただき、ご利用いただきますようお願い致します。また、スマートフォンなどのモバイル系端末では、JavaScriptに対応していない機種もあります。
→ご注意
当サイトの動作につきましては、お客様の通信環境により状況はそれぞれ異なりますので、無料体験期間中にご確認ください。
安定して受講していただくためにはWiFi接続を推奨いたします。また、WiFi接続でもお客様の通信環境により状況はそれぞれ異なりますので、ご理解の上ご利用ください。
インターネットに接続の際の通信費、プロバイダ代金などはお客様ご負担となります。
なお本講座は、受験生を対象としたものであり、受験業者や教育関係者の受講は固くお断りいたします。
PAGE TOP